雨の日は畳の工事をしない方が良い? (当日、雨の日キャンセルはご遠慮なく…)

雨の日は畳の工事をしない方が良い

昔は、年2回ほど
畳を上げて、庭で天日干したり
お掃除などすることが多かったのですが

最近は、
みなさん忙しく
そのようなことも少なくなりましたね。

畳を上げていたのは理由があります。

お日様で干すことで湿気が減り、
殺菌効果も期待できるからです。

畳を上げた和室の床の湿気も
窓を開けて風を通すと、よく乾くのです。

さて本題、
雨の日に畳工事をしない方が良い理由

雨で畳が濡れてしまうからです。
濡れがカビの発生につながるからです。

もちろん雨で濡れたら拭くのですが、
大雨の日は表面の濡れは拭くことができるのですが
イグサが雨を吸い込んだ水分までは、100%拭き取ることができません。

つまり雨の日は
カビが発生しやすい状況なのです。

もしカビが発生しても
慌てず正しい対処をすれば、全く問題ありませんので。

でもお客様からすれば
「あ!カビが出た!」と驚いちゃいますからね。

逆に、カビが発生するということは
天然の畳の証ですから「間違いない畳」といことです。
ご安心ください。

>>畳はお米と同じ農産物です

たたみ工事のお約束の日、
「今日は雨が降るのか、どうかわからない…」
そんな天候が読めない時は、お気軽にご連絡ください。

「でも、約束の日を変えると申し訳ないし…」

いえいえ、事前に引き上げてきた
他の現場の畳や、他の仕事がありますので、
ご遠慮なさらずご連絡くださいませ。

もちろんお忙しい方も多く、
他の日を調整しづらい方もいらっしゃいますので
雨でも、このことをご理解・ご了承いただければ工事いたしますので。

 

たたみの隙間やへこみ、たたみダニやカビ、たたみに関する疑問や質問があれば、
いつでもご連絡くださいね。

スマートフォンの方は、ここをタップすると電話がかかります。

電話0120-61-7322

受付年中無休あさ8時~よる8時

もちろんご相談は無料です。

畳に関する問題がスッキリ解決した場合など、匿名でブログやホームページなどで紹介させて頂く場合があります。

ご理解・ご了承の程よろしくお願いいたします。

畳のサンプル
中西たたみ店の畳
畳の施工
畳の工場
中西たたみ店の畳
中西たたみ店の畳
畳の運搬
畳の運搬
畳の選定
畳の納品
ふすまの貼り替え
中西たたみ店代表

 

ふすま、障子、壁紙、網戸など、畳以外の住まいのご相談も承っております。

お気軽にご相談ください。

 

ふすまのサンプル
壁紙のサンプル
壁紙のサンプル

中西たたみ店 対応エリア

奈良県

奈良市、大和郡山市、生駒市、天理市、
橿原市、香芝市
生駒郡(安堵町、斑鳩町、三郷町、平群町)
磯城郡(川西町、田原本町、三宅町)
北葛城郡(王寺町、河合町、上牧町)

京都府

木津川市、精華町、加茂町

 

メニュー・料金を見る

 

関連記事

  1. 小さいお子様&ぺットがいるなら和紙畳

    【小さいお子様&ぺットがいるなら和紙畳】 〜介護用たたみとし…

  2. 畳の値段の違い

    畳の値段の違い